1. エンジニアMさんが語る#AITAC様講習プログラム

NVSの社風

エンジニアMさんが語る#AITAC様講習プログラム

NVS採用担当

82PV

2020.07.28(Tue)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 人事の岡田です。

本日はNVS社員がネットワークエンジニア・インフラエンジニアとしてのスキルアップができる
・トップアーキテクト・フルスタックエンジニア・システム運用エンジニアを目指せる
環境のヒミツについて紹介させていただきます。

NVSは2018年より一般社団法人 高度ITアーキテクト育成協議会 様へ加盟をしております。
「Advanced IT Architect Human Resource Development Council」
一般社団法人 高度ITアーキテクト育成協議会 様は、通称:AITACとしてIT業界で知られ、
IoT/AI時代の新たなインフラエンジニアを育成すべく設立された一般社団法人様です。
NVSはAITAC様の正会員として加盟させて頂いております。

本日はAITAC様開催の講習プログラムに参加されたMさんよりレポートを頂いておりますので、
そちらをお届けします!ご協力ありがとうございます✨

Mさん:本日はAITAC(一般社団法人 高度ITアーキテクト育成協議会)様開催の
講習プログラムの紹介をさせていただきます。
今回、私とA部長が参加しました講習プログラムはオンラインで開催され、
座学3日間、演習2日間という構成でした。

座学編

内容としましては、

・ネットワーク基礎
・現在主流となっておりますクラウドの活用方法、設計/運用工程での注意点。
・今後活用事例が増えていくであろう、コンテナ技術の紹介。
・現場で使用されている技術やツールなど

範囲も難易度も幅広いものになっておりました。

講師の方々も、大学関係、ベンダー関係、大手企業のネットワーク部署に関わっていらっしゃる方々で、体験談も伺うことができ非常に興味深いものでした。難解な部分もありましたが、これから経験を積み、知見を広げていく若年層の技術者にこそ聞いて欲しい!と強く思う内容でした。

ぜひ次回はNVSの若手社員に参加されることを強くお勧めします。
環境や機会、資料を積極的に活用し、皆さんの成長に繋げていきましょう!!

演習編

演習内容を一言で表しますと、

仮想マシン上でサーバを立てられる!
自分でスクリプトを作れる!、動かせる!
とにかく様々な技術を試せる!
…全然一言に収まってませんが、それ位ボリューム感がある演習でした。

コロナの影響から、リモートで開催。
講師様との会話や画面共有はアプリケーションにて。
演習環境はcloud9を使用しました。

・ネットワーク演習 OSPFマルチエリア、BGP構築
・AWSを用いたWebサービス環境構築
 ネットワーク空間:VPCを定義
 仮想コンピュートインスタンス:EC2を構築
 AWS上のロードバランシングサービス:ELBを設定
・OpenFlowを利用したSDN演習
・AWS EC2、CLOUD-9にてLinuxとMySQLを起動し、データベースの演習
・CloudWatchの設定
・Dockerを使用してのコンテナ構築
・その他クラウド演習

現場で活用されている技術もあれば、聞いた事はあるけれど初めて触れる技術もあり
様々な技術に触れることができました。

2日間という限られた時間内での演習でしたので、展開が早く、正直ついていくのに必死でした。
ですが、その状況下が「一言も聞き漏らすまい」という集中力に繋がり、
不明点は積極性に即時質問するという行動に繋がりました。
結果的には、様々な技術を自分自身で構築、活用でき、かなりの成長、満足感を得られました。

前提スキル(Linuxの基本コマンド等)があり内容としても難易度が高い講習でしたが、
資料内で不明な点があれば、講師様に質問・サポート環境がしっかりとあるため
次回は若手社員に参加して頂きたいですね。

個人的には、現在配属されている現場でクラウド技術が常用かつコンテナ技術も構築中である為、
即現場業務の理解向上に直結した事もあり、非常に参加意義がありました。

また余談となりますが、今回リモートで演習を参加し、対面での講習と比較することができたことも良い経験でした。コミュニケーションの部分で課題を感じましたが、
工夫次第で解決できる範囲である事も感じました。

現在コロナ渦で、在宅でのリモートワークを続けている方も多いと思われます。
「リモートワークでも業務が回る」という実績から、
今後徐々に業務形態として「リモートワーク」は定着していくと思われます。
私達ネットワークエンジニアは、その環境の整備を担えますし、
更に快適な環境の提案をできるチャンスにも恵まれるかも知れません。

NVS10ヶ条 【2条 価値を生み出すための技術とサービスにこだわります】

チャンスが来た時に成果を出すことができるエンジニアとなる為、
日ごろから知識向上に努めてまいります。
参加者との交流により新たな気づきが生まれますので、外部講習への参加は非常にお勧めです!!

以上、好きなネットワーク技術は『Qos』のMがお送りしました。

Mさん、ありがとうございました!

NVSのスキルアップ支援は外部講習以外にも!

・資格取得の情報交換をできる社内掲示板の設置
・試験合格時の合格体験記作成・社員間の共有
・リモート勉強会の開催(有志による不定期開催)
・資格関連書籍の貸し出し

NVS10ヶ条の2条は働く上で非常に大切なことですよね。
エンジニア以外の職種にも共通している考え方だと思います。
価値を生み出すために必要なことは、まずお客様のサービスを理解すること。
誰に対するサービスなのか?何を提供するのか?どんな風に?なぜ?
裏側を理解することによって、求められる技術や働く姿勢がみえてくるかと思います。

Mさんの参加レポートを拝読して、私自身も2条の体現ができているか?セルフチェックをする機会に繋がりました。NVS10ヶ条はシンプルな内容だからこそ、毎回自分自身の行動を省みてハッと気づかされることがあります。
NVS10ヶ条も社員の成長を支えるものです…♪
=========================

最後までお付き合いいただきありがとうございます!
今後もNVSのことや業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった みなさまに
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
※アンケートは匿名でご回答いただけます※
★記事リクエストアンケート★

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。