1. 【NVS社員インタビュー#26】テレワーク時代に、ITインフラの可能性を語るYさん✨

社員インタビュー

【NVS社員インタビュー#26】テレワーク時代に、ITインフラの可能性を語るYさん✨

NVS広報担当

118PV

2021.06.25(Fri)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) の坂田です。

現在NVSでは、様々な現場で活躍する社員をオンラインインタビューしております。


社員インタビュー#26では、運命的な縁で入社した
積極性を大事にする、社員のYさんをご紹介しましょう✨

1.NVSをえらんだ理由は?

Yさん:最初の面接の時に社長とK常務と一緒にお会いする時があったんですよ。
そのときに社長から
「もうネットワークはインフラで仕事はなくならないし 一緒に会社作ってこうよ!」って
すごいもう延々と、社長が熱く語ってました(笑)

広報:(笑)

Yさん:これからの会社のビジョンとか。
その時もう、100名体制の話はしていたので。
すごい熱い人だな〜っと思って、ずっと話聞いてて。

広報:熱い人ですよね。

Yさん:熱いですね!
最後に、「いっしょに頑張ってこうよ!」って、ガッチリ両手でこう握手されたんです。
そんなこと、今あんまりやらないじゃないですか。
あのときの言葉の熱さ、手の熱さに
なんだか感動しちゃって(笑)。

広報:おお〜。

Yさん:「一緒にやっていこう!」って言葉も、うれしかったんですけど。
すっごい熱弁だったんですよね。
このメンバーならいいな〜って。
「よし、一緒に会社作って行こう!」って、思ったんです!
それが、入社のキッカケですね。

広報:ありがとうございます。社長アツイですよね(笑)。

Yさん:社長アツイですね(笑)。

2.働いていてやりがいを感じる瞬間は?

Yさん:働いてやりがい感じるときは、二つありますね。
お客様から「Yさんと一緒に仕事してよかった」
「Yさんでよかったよ」とか
「Yさんが来てくれて、よかったよ」とか。

名指しで言われることですかね。うれしいです。
これが一つ目ですね。

広報:二つ目をお聞きしていいですか。

Yさん:二つ目ですけど
やっぱりチームで一緒に仕事やる! っていう時が、うれしいですね。
一人でやるよりも。やっぱチーム皆でやるのが、うれしいです!

広報:ありがとうございます。
最近それを感じる時は、ありましたか?

Yさん:そうですね。
僕が営業から現場に復帰して、みるみるうちに社員が多くなったんですよ。
僕のチームとしては今、11名かな?
そのうちNVS社員が6名だから、チームの半分以上がNVSメンバーっていう。

広報:すごい(笑)。

Yさん:大変やりがいがありますね(笑)。

3.好きな行動指針(NVS10ヶ条)は?

Yさん:昔は僕、4条の
「不安、不満を課題に変えて、自ら解決すべく行動します」ってのが
好きだったんですよね。
若手のメンバーだと、わりとツライ時に不満、不安をすぐに言ったりするんですよね。
それを課題に変えるってのは、すごい発想の転換だと思っていて。
昔は、一番気に入っていました。

広報:今は?

Yさん:今はチームで仕事してるんで、9条が好きです。
9条の「チームワークを大切にして、全員で突き進みます」
っていうのが好きですね!

広報:やっぱチームワークが大事ですよね、仕事において。

Yさん:そうですね。
特にSESだと、チームで仕事するので。
一人だったとしても、他部署の方と必ず関わってきますから
チームワークって、やっぱり大切かなって思いますね。

4.理念を実感するのはどんなとき?

Yさん:全社員研修で、集まるときですかね。

広報:確かに(笑)。

Yさん:みんなで集まると、なんていうか『安心感』があるんですよね。

広報:確かにそうですね。

Yさん:「帰ってきたな」と思いますね、本社に行くと。

広報:やっぱり思いますよね。帰ってきた感。

Yさん:そうそう。全社員総会もほとんど知ってるメンバーなので
それはすごく思いますね。

広報:やっぱり家族感、ありますもんね。
ある意味、いい意味でアットホームな環境ですか。

Yさん:そうですね。

広報:ありがとうございます。
私も思いますね。早く、全社員研修やりたいですね!

Yさん:そうそう(笑)。

5.会社の社風を3つにまとめると?

Yさん:三つって、むずかしいですよね!
一つ目は、やっぱり『社員の成長と社員の和を大切にしてる』こと。
まさしく企業理念なんですけど。

広報:はい、二つ目はなんでしょうか?

Yさん:二つ目は、『ミッション、ビジョン、バリュー』
これもそのままなんですけど。
まさしくうちの会社はミッション持って仕事して。未経験は育てて、って感じですよね。

広報:ですね!

Yさん:はい。ITエンジニアは、社会インフラですから。
あとは、未経験からどんどんエンジニアを排出してくっていうビジョンがあって。
バリューは、『皆で皆を大切にする』っていう
まさしくミッション、ビジョン、バリューの会社だなって思います。
社風そのものですね!

広報:見事にそれを体現してるというか。

Yさん:そうそう。それが二つ目。

広報:三つ目は?

Yさん:三つ目はやっぱり、『評価制度がしっかりしている』っていう所です。
成長できる環境があるのかなと。
SESって評価するのが、けっこう難しいんですよね。
そこをしっかりと評価制度に落とし込んでるっていうところ。コンピテンシーとMBOにしっかり分けてるって所ですかね。

広報:確かにそうですよね。実際現場に現れてきますし。

Yさん:そうそう。

広報:基準とかも曖昧な部分が
浮き彫りにされたりって、ありますもんね。

Yさん:そうそう。
どんな風に行動したかっていう意味の、コンピテンシーにしたりとか。
あとはMBOを、明確な数字にしたりとか。
うまく評価制度ができてるなって思ってます。

広報:ありがとうございます。

Yさん:もう一つあるんですけど。
『役職者の腰が低いな』って。
社長が低いからもあると思うんですけど、部長陣とか常務も、腰が低いなっていうのは思いますね。

広報:それは確かに思いますね(笑)。

Yさん:営業で、他の会社に行った時とか
「やっぱうちの会社の役職者って、腰低いよな〜」って、思うんですよね。

広報:だから相談しやすいですよね。

Yさん:ですね。でも、いざって時は強い。
普段の腰は低いんですけど、大事なシーンで強いって感じますね。

広報:すごい頼りになる方たちというか。

Yさん:かなと思ってます。

6.趣味はありますか?

Yさん:体動かすことが、好きです。
今はこの情勢で、なかなか出来てないんですけど。

昔はイベントでバスケットボールとかフットサルとか。
最近はやってないですが、ソフトボールとか。そういう体動かすことが好きですね!

広報:自粛中どうしてます?

Yさん:全然できてないです(苦笑)。かなり落ちてますね。

広報:(笑)。早く体動かして、皆でバスケとかやりたいですね。

Yさん:本当、そうですね。

7.IT業界に就職したい方へ、メッセージをお願いします!

Yさん:今、コロナで大変な状況が続いてますけど
コロナになって、この業界はテレワークでの仕事が増えたんですよ。

『ITインフラって、改めて社会インフラなんだな』って思ったんですよね。
テレワークで仕事ができる事も含めて 『ITインフラって、改めて社会インフラなんだな』って思ったんですよね。

広報:確かにIT業界は、コロナで仕事増えましたよね。

Yさん:ですね。
今、ネットビジョンシステムズが未経験者にも研修して
しっかりITエンジニアを輩出し続けてるじゃないですか。

広報:未経験者のためにも、研修がしっかりしてますしね。

Yさん:そうそう。
ネットビジョンシステムズは、研修もしっかりしていて、成長もし続けている会社なので。一緒に成長したい人とか、一緒に喜びを分かち合いたい人ってが入ってくるといいなって思います。
そういう方、お待ちしてますね!

広報:ありがとうございます!
確かにかなり、テレワークが増えましたよね。
インターネットが繋がるのも『社会インフラ、ネットインフラ』があるからこそ、ですもんね。

Yさん:そうですね。

8.好きな本を教えてください

Yさん:好きな本は二冊あります。
一つは社長オススメの『仕事は輝く』っていう本。
犬飼ターボさんが書いた本です。

広報:これですか。

Yさん:これ短くて、すごいオススメです。
仕事に対しての見方とか、考え方が変わるかなって思います。

広報:短いのいいですね。
本読む時間がなかなか(笑)ないので。

Yさん:そうそう。犬飼ターボさんが書いてる本て短くて、2、3時間ぐらいで読めちゃうんですよ。『仕事は輝く』と、『星の商人』て本がオススメです。

広報:『星の商人』はどんな本ですか?

Yさん:仲間と仕事について、成功についての導きが書いてある本でした。
両方ともすごく、僕は読んでタメになりましたよ。

広報:ありがとうございます。
確かに本から、先人の知恵やノウハウが得られるっていうのは
いいですね。

9.Yさんのエンジニア歴を教えてください

広報:Yさんは元々、エンジニア経験があったんですか?

Yさん:はい。大学卒業してからケータイ販売員やってたんですよ。3年ぐらいかな?
そこから「スキルつけたいな」って
「エンジニアを目指そう!」と思って転職しました。

広報:それが前の会社ですか?

Yさん:はい、前の会社です。
そこでキャリアのヘルプデスクや運用保守とか。そんな業務をやってましたね。

広報:じゃあ、エンジニア歴で言ったら……かなり?

Yさん:もう、10年以上はやってますね。

広報:さすがですね(笑)。

10.プレイングマネジャーの難しさ、やりがいとは

Yさん:マネジメントは本当、難しいですね。
僕も全然、失敗ばっかりだったので。
『いかにチームをまとめられるか』っていうのは、やっぱり難しいですね。
自分が特に大事にしてるのは『ルール作り』と、『コミュニケーション』ですかね。

広報:ありがとうございます。
プレーヤーとマネジメントの両立って、難しいですよね。
恐らく『やりがい』も、たくさんあるのでは?
と、思うんですけど(笑)。

Yさん:そうですね。一人でやるのとチームでやるのは、違うので。
そういう意味では『ルール作り』や『仕組み作り』っていうのは
リーダーの業務かなと思いますね。
『手を動かすのは、なるべく皆にやってもらう』っていう所ですね。
しっかり線引きは、した方がいいと思います。

広報:わかりました。ありがとうございます!
すごい勉強になります。

Yさん:いやいや、僕も勉強途中です(笑)。

広報:あと最後に一点質問です。
Yさんは営業もされていたという事で
現在、ほかの企業で働かれてるエンジニアの方に向けて
『ネットビジョンシステムズの強み』があれば
教えていただきたいです。

Yさん:『ネットビジョンシステムズの強み』って
やっぱりチーム力じゃないですかね。
おそらく技術を持ってる方なら、大手企業にもいると思うんですけど。

広報:そうですね。

Yさん:未経験からしっかり研修で育てて、チーム力がある。
これが、ネットビジョンシステムズの強みかな? と思うんですよね。

広報:確かに。

Yさん:だから他の企業と比べて『技術力』は
まだまだ未熟な部分があると思うんですけど。
『チーム力』なら勝負できる! と思うんですよね。

広報:それは経営方針の共有だったり。
『共通理解』といった所に、会社が力を入れてるから、ですかね。

Yさん:そうです。企業理念の「和をもって成長となす」っていう部分が
しっかりと体現されてると思いますね。

11.事業部の部下の特徴を教えて下さい

広報:現在Yさんは部長ですから、10名ほど事業部の部下がいらっしゃいますよね。
その方たちの特徴を、教えていただけますか?

Yさん:部の人の特徴ですか。部の特徴?

広報:そうですね。『どんな人がいますか?』っていう質問を
よく応募者の方から頂くんですよ。
部長から見た、NVS社員の特徴をお聞きしたいです。

Yさん:特徴は、なんだろうな。『お人よし』
個人にもよりますけど、いい意味『人が好きだな』っていう人が多いですよね。
上の人たちからの、フォローが手厚かったり。

広報:今、キャリアアップされてる方の『共通点』や『特徴』って、ありますか?

Yさん:やっぱり企業理念や、10ヶ条をしっかり理解して
行動できてる人が、役職上がっていってますよね。

広報:ありがとうございます!
これ社内向けに、展開してきたいですね(笑)。

Yさん:そうですね。本当に10ヶ条は基本ですよね
実は人として当たり前のことを、『NVS10ヶ条』として掲げてるので。
意味が分かった上で、キチンと実践できてる人は、当然上にいくよな〜って思います。

12.若手社員に今、求めてることは?

Yさん:若手に求めてるのは、『積極性』ですね。
もっと自分から、関わって欲しいかな。
『自分から飛び込んでいく』っていう事が、やっぱり必要かなって。
皆がワイワイやってるところを、外から見てるんじゃなくて

『思い切って飛び込んできなよ』っていう所ですかね。

広報:若手は、『誘われ待ち』な部分があったりすると(笑)。

Yさん:そうそう。こっちから誘ってるのもあるんですけど
思い切って飛び込んできてほしい。 で、わかんない事は、もうドンドン聞いてほしいですね。

広報:そうですよね。
若手には、ドンドン積極的に頑張って欲しいです
ありがとうございました!

13.最後までありがとうございました!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

入社理由、仕事のやりがい、十人十色なインタビューになるかと思います!
NVSの会社や社員の雰囲気を、皆様へお伝えできれば幸いです。

今後も社員紹介をお届けできたら……と思っておりますので
ぜひ、読んでいただけたら、嬉しいです!

=========================

現在、IT業界は人材不足の課題を抱えています。
第4インフラのネットワークを支えるネットワークエンジニアを育て輩出し続けることが
NVSのビジョンです!

NVSには業界未経験で入社し、エンジニアとして活躍する社員が多く在籍しております。
研修の講師もエンジニアなので、技術面のサポートにも力を入れております。

未経験からでも学習欲があれば活躍できるのがネットワークエンジニアだと思っています。
NVSで一緒にネットワークエンジニアとして成長しませんか?

=========================

今後もNVSのことや、業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった 皆様に
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
※アンケートは匿名でご回答いただけます※
★記事リクエストアンケート★

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。