1. 広報部Sさんコラム✨「謙虚」ってどんなこと?「謙虚な人」はどんな人?

社員コラム

広報部Sさんコラム✨「謙虚」ってどんなこと?「謙虚な人」はどんな人?

NVS採用担当

284PV

2020.09.25(Fri)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 人事の岡田です。

先日「実はブログに書きたい内容があるのですが…!」と広報部の坂田さんから
声を掛けていただきました!有難うございます…!!!という訳で…

本日のブログは広報部社員がお届けします✨
テーマ:「謙虚」について


謙虚ってどんなこと?謙虚になる為には何を意識すればいいの?謙虚な人ってどんな人?等々。
タメになる情報をまとめてくださいました!
それでは、坂田さんよろしくお願い致します!!

☆彡☆彡☆彡

こんにちは、はじめまして
広報部の坂田です!

今回は、学生にも社会人にも大切な「謙虚」についてお伝えします。
※私なりの解釈となりますのでご参考までに…✨

1.謙虚とは

「控えめであり、慎ましいこと」
「地位に驕ることなく、素直に相手の意見やアドバイスを受け入れること」


これらは、仕事やプライベートでの大成功をするための必須条件だと考えています。

弊社の行動指針『NVS10ヶ条』の中にも
「素直さと謙虚な心を忘れずに感謝の気持ちを表現します」
と謙虚に関するものが定められています。

偉人や有名な人物の成功エピソードにも、謙虚がカギのエピソードが数多く存在します。

→謙虚になるためにはどうしたら良いのでしょうか?

2.謙虚になる

<驕らず慎ましく>
周囲の協力に感謝せず、自分の功績をひけらかしていては、
いつか肩書と中身に大きな差が生じ、「上司面」や「先生面」となってしまいます。

<自身の過ちを認める>
自分が100%悪くないという状況は、人であればあまりないと思います。
1%でも悪ければ、まずは自分の非を認めることから行うことが大事ですね。

<空気が読める>
未来をよくするには、正しい選択(行動)が大事です。
そのためには、空気を読むスキルが必須ですね。

<礼儀>
まず、謙虚な人は驕らないので、相手の地位や権力、能力によって
態度を変えることはないでしょう。

→謙虚な人についてより具体的に考えてみましょう!

3.謙虚な人の考え方

「謙虚になる」ということは「気弱になる」ということではありません。
どの場面でも人に譲ったり、なんでも意見を取り入れるということではないのです。

本当の謙虚とは、自分の立場を理解して、状況を正確に把握し、
どの行動が“未来”をより良くできるのか、そして“皆”のために良いのかを考え、
実践できることだと思います。


では、具体的にどんな考え方なのか、ここでお話ししていきます。

<自分を知り、周囲を認める>
謙虚と聞くと「いえいえ、私はまだまだですから...」「私なんかでは、足元にも及びません...」
というセリフを想像しがちですが、なんでも過少に評価するのが、謙虚ではありません。

自分の現状を正確に認識し、足りない部分を埋めるために努力することが謙虚です。
自分を過信し過剰に評価したり、逆に謙遜して過少に評価してしまっては、
正しく上を目指すことはできません。

そして、周囲の人々がもつ、それぞれの常識や価値観、自分との違いを理解することも、
謙虚になるためには重要なポイントです。

<自分らしさを守る>
謙虚な人というのは、なんでも人に譲るわけではありません。
守りたいこと、人には譲れないことをしっかりと持っています。
それが自分らしさ(アイデンティティ)になります。

組織では、組織全体の方針に従うことはもちろん大切ですが、
間違った方向に進みそうになった時には、勇気を出して誤りを正すことも重要です。

この考え方が、3の冒頭で記載した
>どの行動が“未来”をより良くできるのか、そして“皆”のために良いのかを考え、実践できること
につながります。

<自らを律する力がある>
組織の悪い部分を認めて、それを変えるための努力ができる人は謙虚な人といえるでしょう。
「あの人が○○をしないから...」「△△さんのスキルが足りないから...」と、
他人のせいにせず、変えるために必要なことを考え、自分にできることがなにかを模索し、
自分に変えるべき点があれば、そのために努力し、高みの見物はしないのです。

4.最後に...

文章に書き起こすことは簡単ですが、実践となれば容易ではありませんね。
【自らを律する力がある】を例にお話しすると、
私は、健康のために筋トレや柔軟体操をしていますが、それですらなかなか続けられていません。
人によって、難なく続けられる人もいると思いますし、私のように続けられない人もいます。

自分自身と向き合う時間を作り、
自分に合った方法で謙虚な考え方を取り入れていきましょう。

☆彡☆彡☆彡

坂田さん有難うございました!
頂いた原稿を読み、「謙虚」と普段当たり前に使う言葉ですが、
改めて「謙虚」に行動する・考えるとはどういうことか向き合うキッカケになりました。

>本当の謙虚とは、自分の立場を理解して、状況を正確に把握し、
>どの行動が“未来”をより良くできるのか、そして“皆”のために良いのかを考え、
>実践できることだと思います。

坂田さんはいつも細かい点に気付いてくださったり、
テキパキと対応して下さっているので助かっています。有難うございます…!
今後も誤った点・不明な点・よりよくなる改善案等ありましたら、ぜひ教えて下さいね!
私も「本当の謙虚」を意識して、日々1%でも成長を積み重ねていけたら…!と思いました✨

★NVS10ヶ条: 10.素直さと謙虚な心を忘れずに感謝の気持ちを表現します

=========================
最後までお付き合いいただきありがとうございます!

今後もNVSのことや業界のこと…社員コラム等、
色々な情報を発信していく予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった みなさまに
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
※アンケートは匿名でご回答いただけます※
★記事リクエストアンケート★
ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。