1. 『和を持って成長となす』それが、わたしたちの理念です。

当社について

『和を持って成長となす』それが、わたしたちの理念です。

NVS広報担当

1043PV

2021.04.26(Mon)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 広報部です。

今回は、弊社の企業理念である「和をもって成長となす」についてお話させていただきます。




企業理念「和をもって成長となす」

弊社パンフレットの表紙に「和をもって成長となす」と、記載があります。こちらは弊社の企業理念です。

「和を持って成長となす」この文章の意味ですが、「和」というのはチームワークのこと
和とは調和の意味ではありますが、仕事をする上で、チームワークが最も大切だという意味をこめました。

所詮、1人で出来ることなんて限られていて、みんなと協力するからこそ、大きな仕事も、成功のゴールまで持っていけるのだと、そういう意味が含まれています。

特にエンジニアという職種ですと、1人で何かを作るのではなく、みんなで分担しながら作っていきます。よりチームワークが重要視されますよね。

あのスティーブ・ジョブスも、「仕事はチームスポーツだ」と述べていました。
それに加えて「和」と言葉には、ネットワークという意味も込めました。

人の和を大事にする人と仕事がしたい

弊社は「和を持って成長となす」の理念を、常に本気で取り組んできました。

この理念は、創業当初から掲げられたわけでなく、社員が集まり、みんなで協力し合いながら、ネットワークを繋いで、お客様の企業で成果をあげて、皆で成長していく。
そんな、リアルな現場の体験で3年目ぐらいに滲み出た『言葉』なのです。

まさに体現していたことが理念になったので、うちの社風を、しっかりと表した言葉だと感じてます。

チームワークが人を成長させる

和を持って成長となす
「この言葉いいですね」と共感してくれる方は正直、『協調性がある方が多いな』と感じますね。

和気あいあいではなく、エンジニアという仕事は本当にみんなで一緒に頑張ろう。お互いを高めあう仲間、切磋琢磨しながら成長していこう!そんな意識が大切だな、と思うのです。

なので、「和を持って成長となす」という言葉が合わなければNVSを辞退していただいた方が良い、というくらいに大切な理念なのです。

ぜひ、この言葉を念頭においていただけたら、と思いますね。

=========================

現在、IT業界は人材不足の課題を抱えています。
第4インフラのネットワークを支えるネットワークエンジニアを育て輩出し続けることが
NVSのビジョンです!

NVSには業界未経験で入社し、エンジニアとして活躍する社員が多く在籍しております。
研修の講師もエンジニアなので、技術面のサポートにも力を入れております。

未経験からでも学習欲があれば活躍できるのがネットワークエンジニアだと思っています。
NVSで一緒にネットワークエンジニアとして成長しませんか?

=========================

長々としてしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございます!

この記事を読んでくださった みなさまに
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。