1. モチベーション偏差値71点!?その源泉とは?

当社について

モチベーション偏差値71点!?その源泉とは?

NVS広報担当

228PV

2022.01.20(Thu)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 広報部です。

本日は年2回行なっているモチベーション調査 についてお届けします。

会社選びで重視するのは「働きやすさ」

近年、企業選びでより重要視されているのが「働きやすさ」です。
「働きやすい」会社の条件は、人それぞれだと思います。
企業の「タイプ」も様々です。

《例》
・安定志向で新規ビジネスへのチャレンジはしない社風だが、給与や福利厚生などの条件が良い
・研修がなく残業や出張も多いが、仕事の裁量権が大きいので自己成長につながる
・研修期間が長く実務に入るまで勉強ばかりだが、事前に知識がつけられ勤務地や業務内容など自分の希望も叶えてくれる

《IT業界の例》
・お客様先(常駐先)を3ヶ月~2年で移動する可能性が高いが、様々な業務を経験できる
・他の現場に異動できる可能性は低いが、職場内での人間関係やチームワークが強い
・自社社員との交流はないが、自社への報告や帰社日もないため現場業務に集中できる

就職活動を行う場合は
ぜひご自身の中で妥協できる条件、譲れない条件をいくつか紙に書き出してみましょう。「目的」や「軸」を明確にすることができるのでオススメです。

就職活動の軸を明らかにすることで就職ミスマッチの防止になります。
また複数の企業より内定を頂いた際の判断基準を作ることができます。


NVSでは、
「みんなでみんなを大切にして、日々1パーセントの成長を積み上げる」
この考え方を土台に、社員ひとりひとりが会社づくりに参加する意識を持ち、フラットな組織づくりを行なっています。

そのため、半年毎にある取り組みをしています。(全社員対象)
それが社員のモチベーション調査です。

《社員の納得感と組織の現状》を知る為の従業員モチベーション調査

モチベーション調査の内容は、
会社・部署・職場・上司・環境についての質問が約90問あります。
質問の項目に対して「期待度」や「現状の満足度」を5段階評価で回答するような内容です。

モチベーション調査を実施することで何がわかるのか?
事業・組織・環境・上司など各項目に対して、社員の「期待度」「納得度」が数値で【見える化】されます。

例えば…2021年6月の全体の調査結果の一部ですが、「71.1」という数字があります。
この「エンゲージメントスコア」と呼ばれる数字が、企業偏差値になります。

従業員満足度偏差値 71.1

71.1というスコアは、SES業界の中でも上位に匹敵する数値だと言われております。

従業員満足度調査の結果から見えたNVSの特長を3つ紹介します!

1.理念戦略―戦略目標の発信と伝達―

弊社では「和を持って成長となす」この理念を大切にしております。
理念の実現に向けて社員共通の行動指針をたて日々取り組んでおります。

◆理念・経営方針・行動指針・KPIを社内全体で共有し浸透していく為に社内で行なっている活動◆
・経営指針をより明確化したBook(冊子)の配付
・会社の動向や今後の方針についてを全社員へ共有する機会やイベントの開催
-全社員研修(全社員総会):年2回
-役職者会議での決定事項共有:月1回
-社内だよりの発行:季刊

普段は社外で働いている社員たちへ社内情報を発信し続けることは、社員の帰属意識にも繋がります。また社員インタビューなどでも《SESで働いていても、会社の動きや状況が把握できるのがNVSの特長》という声をいただきます。


2.制度待遇―研修制度の充実度―

《世の中の繋がるを支えるため、ITインフラエンジニアを輩出し続ける》というビジョンを掲げ、現在は社内・社外を問わずエンジニアの育成を行なっております。社外という点では、2種類のITスクールを運営しております。未経験からのエンジニア育成に力を入れており、これまで延べ400名以上を輩出してまいりました。

◆NVSのITスクール◆
・次世代のIT人材を育てる「タミヤロボットスクール」
小学生向けのロボット作り/プログラミングの教室を中野・前橋で運営しております。

・法人様向けエンジニア養成スクール「ネットビジョンプロ」
当社運営のITスクールにて研修サービスを法人様へご提供しております。
-CCNA研修(1か月間のスクーリング)
-CCNP研修(土曜日開講)

◆社内研修制度◆
入社後1か月間:いきなり実務に入るのではなく入社後1ヶ月間は弊社運営スクールを受講。1ヶ月でCCNAを取得します。
案件配属後も各部署での研修や役職者のマネジメント研修など能力向上の為の研修やCCNP研修(※土曜日開講)など研修があります。

3.支援行動―オープンでフランクな姿勢―

「何をしたらいいかわからない」 という方にも、NVSには新入社員をみんなでサポートする環境や文化があります。なぜなら未経験からエンジニアに挑戦している先輩社員が多いから、自分が入社当時に教わったことを後輩に教える風土があります。また、社員1人に対して若手社員1名と上長1名がつき2名体制で支援や評価を行なっております。社員の9割以上がエンジニア経験者のため、現場や資格の悩みも相談がしやすい環境です。また、1on1ミーティングを導入しており月に1回以上、部下の話をじっくり聞くための時間をとっています。

エンゲージメント=深い関わり合いや関係性を意味する言葉
従業員エンゲージメント=愛社精神(現状の納得感や会社の考え方への共感度)
エンゲージメントを調査することで課題が見付かり、従業員と企業が一体となってお互いに成長し合い絆を深める関係をつくっていくことが出来ます。

課題がない企業はないと思います。弊社にも課題はあります。
例えば・・・勤務地およびテレワーク出勤は本人の希望では選べません。
はじめは理想と現実のギャップを感じるかもしれませんが、エンジニアの成長のために何が必要かを考え、スキルアップへと繋がるフォロー体制があります。
RPGのようにコツコツと自分のレベルを上げていく感覚を楽しめる方は向いていると思います。

エンゲージメント調査の結果は、会社全体の偏差値だけでなく部署毎・役職毎に詳細を確認することができます。

こうしたデータをすべて数値や表で確認することができるので、部署の強みと弱み(課題)の分析にも非常に役に立ちます。調査後は、それぞれの部で調査結果の共有を行なっており、部の方針について話し合う機会が設けられています!

「上層部だけでなく全社員が会社の現状を把握できるシステムがある」ところが、NVSのフラットな組織づくりの秘密だと思います…✨
一人一人が会社の看板を背負い社員全員で会社をつくりあげていく会社がネットビジョンシステムズです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
==================

現在、IT業界は人材不足の課題を抱えています。
第4インフラのネットワークを支えるネットワークエンジニアを育て輩出し続けることが
NVSのビジョンです!

NVSには業界未経験で入社し、エンジニアとして活躍する社員が多く在籍しております。
研修の講師もエンジニアなので、技術面のサポートにも力を入れております。

未経験からでも学習欲があれば活躍できるのがネットワークエンジニアだと思っています。
NVSで一緒にネットワークエンジニアとして成長しませんか?

==================

今後もNVSのことや、業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった 皆様に
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
★記事リクエストアンケート★
※アンケートは匿名でご回答いただけます※

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。