1. 【NVS社員インタビュー#42】SE、携帯販売職から インフラへ・・・ 天職と出会ったエンジニアTさん

社員インタビュー

【NVS社員インタビュー#42】SE、携帯販売職から インフラへ・・・ 天職と出会ったエンジニアTさん

NVS広報担当

522PV

2022.02.04(Fri)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 広報部です。

現在NVSでは、様々な現場で活躍する社員をオンラインインタビューしております。

今回は、未経験からネットワークエンジニアに転職をし、マネジメントで大活躍されているTさん をご紹介しましょう✨

■社員インタビュー記事 一覧■
ネットビジョンシステムズ株式会社 ブログ一覧(社員インタビュー)

NVSをえらんだ理由は?

Tさん:前職では携帯の販売員をしていました。同僚がNVSへ転職して、その 同僚からNVSへの誘いを受けました。その当時は、NVSができて数年目だったのでリファラル採用(紹介)が多かったみたいですね。

――入社の決め手はなんでしたか?

Tさん:NVSへの入社を決めた理由は、 資格に対するサポート体制だけでなく《現場に入った後のサポート体制》が整っていると感じ、未経験だけど入ってみようと思いました! 前職でIT業界での就業経験はあったのですが、ネットワークは全く触れた経験はなかったので会社選びは慎重に検討しました。

――IT業界で働かれていたのですね!

Tさん:そうなんです。IT系の大学で勉強をしていて大学卒業後はシステム開発会社へ入社しましたが、自分にはプログラミングが合わず…(笑) その後いくつかの会社を経てNVSに入社して、ネットワークの世界に入りました。 ネットワークエンジニアになって「自分に合うのはインフラだったのか!」と自分にピッタリ合うものを見つけることができましたね。

働いていてやりがいを感じる瞬間は?

Tさん:自身の知識や経験を基にお客様へアプローチや構成などを提案して承認いただいた時と、実際に取り組んでいく中で業務を順調に進行できた時に 大きな達成感を感じます。

――Tさんはチームをまとめるポジションにいますが、マネジメント面でのやりがいはありますか?

Tさん:マネジメントだと、先日、部下が表彰された時ですかね。Sさんが表彰された時は本当にびっくりしました。 資格取得や表彰された時など何かを達成した時に、周りの反響を見ていると、フォローをした成果がでてよかったなぁと思います。
単純に自分のことのようにうれしいです。

――Sさんの表彰、おめでとうございました!
上司の鏡ですね。Tさんの部下になってマネジメントの勉強をさせて頂きたいです!

Tさん:とんでもないです(笑)今後も自分のチームや部署から表彰や主任昇格などが出るように部下の目標や夢に対してのサポートを皆でしていきます。

好きな行動指針(NVS10ヶ条)は?

Tさん: 第3条「当たり前のことを本気で行い、その積み重ねで信頼と信用を築きます」です。

――理由をお伺いしてもいいですか?

Tさん:当たり前のことをイメージすると 「あいさつ」や「手順書通り行う」 が、ぱっと思い浮かびます。現場に入りたての頃は、これらを意識してメンバーの一員としてしっかりと基本を行っておりました。

しかし、年数を重ねると、立場が変わるんですよね。 リーダーとして決断する側になったりと。
立場が変わった時、周囲から求められる《当たり前》というものも変化するな…と感じるようになりました。仕事でお客様から求められている<成果>や<期待の当たり前>はどのラインなんだろうか、その求められているものに自分が達しているのか、どうやったら達するのかという考えながら仕事をしております。
3条は自分のやっている行動と合致していて好きです。

――Tさんのお言葉、身に沁みます…立場が変わると期待されることも変わってきますね。ありがとうございます。

理念を実感するのはどんなとき?

Tさん:マネジメントを行っている時ですかね。
部下のチャレンジや成長する姿をみると、自分も頑張ろうという気持ちと何か彼らに手助けをしたいと思います。 実際に自分の業務や資格勉強で培ってきたノウハウを部下に共有するようにしています。自分の得た知識やスキルが部下の資格取得や現場業務の理解や成長にも繋がるのは非常に嬉しいですし、理念を感じますね。

――部下との連絡はどのくらい頻度でされていますか?

Tさん:頻度的には細かくないと思います。 何か必要なことを伝えれなければならない時は、現場で会った時や部会でまとめて話していますかね。

社風を3つにまとめると?

Tさん: 「目標」「努力」「共有」 かなと思います。

――シンプルですね。

Tさん:シンプルにしてみました(笑)

――その言葉に込められている思いを教えてください。

Tさん:私がNVSにいて感じていることなんですけども、我々のSES業界はお客様先で仕事をする、技術を提供しましょう、という業界なのですが、 +αで資格取得をするであったり、TRS(タミヤロボットスクール)事業部やリスク管理統括部を兼務している社員がいます。

それぞれが先に進むために 何をするかという目標を持っていて、目標を達成する為の努力をしている。その取り組んだ内容を事業部内で共有したり、会社全体で試験対策について 共有を行っている ので、こうした言葉がでてきました。

――自然にでてきた言葉という感じですね。

Tさん:そうですね(笑) そういうサイクルが会社に根付いているのかなと感じます。

最近ハマっている事、趣味はありますか?

Tさん:インドアでいうと、ゲーム・漫画・アニメ鑑賞とかですね。
アウトドアであれば釣り…あと最近、ジムに行き始めました。

実はコロナ前にもジムに行っていて、体重を6キロ落とせたんです。
ですが、コロナが流行り出してからはジムに行かなくなってしまい、9キロも戻ってしまって・・・リバウンドしました(笑)ですのでリバウンドしてしまった9キロを戻したいと思い、また通い始めました!

――釣りはずっとされているんですか?

Tさん:実家が海沿いでして、小学生~高校生くらいまではずっと釣りをしていました。
大学で東京にでてきてからは暫くやらなかったのですが、ここ数年静岡に行って海釣りをやったりしています。

――インドアとアウトドアの趣味を両方お持ちで羨ましいです!

Tさん:やってみると何でも楽しめるタイプなんです(笑)

IT業界に就職したい方へ、メッセージ!

Tさん:IT業界って今どんなイメージなんですかね?
難しそうとかあるのかな…働き方にはよるとは思うんですが、PCをずっとにらめっこしていたり、プログラミングをやったりという難しそうなことを覚えるイメージが強いかと思います。
仕事なのでスキルを身に付なければいけない部分もありますが、機械相手に仕事をしているわけではなく、相手先のお客様がいて、対人間ですのでコミュニケーションがとても大事だと感じます。
ですので、コミュニケーション能力があれば、スキルや知識は後々つけていけばいいかなと思います。

IT業界に興味があれば、小難しく考えずまず一歩入ってみてもいいのではないかなと思います。

――「どのような方が会社で活躍していますか?」という質問を受けるのですが、どのような方が活躍されていると思いますか?

Tさん:そうですね~…
何かを最後までやり遂げる人ではないでしょうか。 業務だったりルールだったり、ちゃんとやり切ることができている人が役職に上がっているなと思います。

実は・・・

Tさん: 大道芸を実はやっていました! 社歴が長い社員は知っているのですが、最近入社してきた方は知らない情報だと思います(笑)

――知らなかったです!初めて知りました(笑)
大道芸を始めたのは、学生の頃ですか?

Tさん:あ!知らなかったですか?(笑) 大学のサークルでジャグリングとバルーンアートをやっていたので、バルーンアートでいうと、ウサギやプードル、くま等作れますよ。子供受け抜群なのでいつかタミヤロボットスクールの生徒さんたちにも作ってあげたいですね。ただ、最近は触っていないので、なかなか作るのに四苦八苦してしまいますが・・・(笑)

――他の社員の方でも大道芸を経験され方がいると聞いたことがありますので、全員で集まれる機会があれば、ぜひやって頂きたいですね!

Tさん:私はブランクが長いので後輩の方々に教えて貰わないといけないですね(笑)
少し余談になるんですが《部下から教わること》も必要なことだなと思いますね。私の場合は、流行り物に関しては後輩に良く教えてもらいます…(笑) 教え合うことで上司と部下の距離が近くなり、コミュニケーションも取りやすくなる気がします。部下自身の《人に教えるスキル》も鍛えられると思います。

――共感です。ポジションによって「気付き」がそれぞれ違ったりすると思うんですよね。年上や社歴の長い先輩・上司に教えることは、とても勇気がいることだと思いますが、得意分野を教え合い支え合うことができたら、最強のチームになれると思います。

Tさん:そうですよね。以前チームのメンバーと懇親会に行ったのですが、若手がずーっとお肉を焼くことに徹していまして…(笑) 自分のお皿にお肉を入れず、無心でお肉を焼いていたので「焼いてばかりじゃなくて、いま食べなよ~」と同僚と一緒にO君のお皿にたくさんお肉を乗せました(笑)入りたてで遠慮もあったのだと思いますが、 焼肉にかかわらず後輩や部下とはツッコミし合える関係になっていきたいですね。 業務外の懇親会は仕事場では見えない人間性が見えたり、ざっくばらんにコミュニケーションをとれる場なので必要だなと感じました。 対面では難しいかもしれませんが、今後も機会を作っていきたいです。

――大事ですよね。このご時世なのですぐには開催できませんが、集まれるようになったら対面で何か面白い企画がやれたらいいなと思います!

最後までありがとうございました!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

入社理由、仕事のやりがい、十人十色なインタビューになるかと思います!
NVSの会社や社員の雰囲気を、皆様へお伝えできれば幸いです。

今後も社員紹介をお届けできたら……と思っておりますので
ぜひ、読んでいただけたら、嬉しいです!

◤他の社員インタビュー記事はこちら
ネットビジョンシステムズ株式会社 ブログ一覧(社員インタビュー)

==================

現在、IT業界は人材不足の課題を抱えています。
第4インフラのネットワークを支えるネットワークエンジニアを育て輩出し続けることが
NVSのビジョンです!

NVSには業界未経験で入社し、エンジニアとして活躍する社員が多く在籍しております。
研修の講師もエンジニアなので、技術面のサポートにも力を入れております。

未経験からでも学習欲があれば活躍できるのがネットワークエンジニアだと思っています。
NVSで一緒にネットワークエンジニアとして成長しませんか?

==================

今後もNVSのことや、業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった 皆様に
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
★記事リクエストアンケート★
※アンケートは匿名でご回答いただけます※

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。