1. あなたの就活軸は何ですか?2020卒の就職軸トレンドは〇〇‼

採用担当が語る就職活動

あなたの就活軸は何ですか?2020卒の就職軸トレンドは〇〇‼

NVS採用担当

192PV

2020.07.01(Wed)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 人事の岡田です。
あっという間に7月になってしまいましたね。
もう2020年の半分が終わったと思うとなんだか寂しい気持ちです…。
2022年卒2023年卒の学生さんとWEBでお話をする機会が増えてきました ♪

今回は選考でよく訊かれる「就活軸」について、お届けします。

本日のテーマ:就活軸

就活軸とは、入社する企業を選択をする、仕事をする上で【絶対に譲れない基準】のことです。
ですので、人によって就活軸は多様でバラバラです。

例えば…
・大企業で働きたい=会社の規模
・ボーナスが高い企業に入社したい
・ライフワークも重視したいから残業の少ない企業に入社したい
・○○のスキルが活かせる仕事に就きたい
・社会貢献を感じられる仕事に就きたい
・人と直接関わることができる仕事に就きたい
・チームワークを感じられる企業に入社したい=こんな社員と働きたい
・教育分野に関わりたい
・3年後はチームリーダーになりたい、5年後は海外で働きたい=こんなキャリアパスを積みたい

この記事を読んでいただいている皆様の「私の就活軸」はなんでしょうか?

就活軸はなぜ大切?

就活軸の確認は、学生と企業の双方に対してとても大切なことです。
というのも、就活軸をしっかりと分析することによって就活ミスマッチの回避に役立ちます。

例えば、「3年後、5年後は海外で働きたい」という目標がしっかりとあるにも関わらず
海外事業が現時点でないあるいは海外事業に対してネガティブな考えを持っている企業に入社された場合「いまの会社では自分のやりたいことができない、転職しよう」と本来自分の中には予定していなかった【早期離職】の決断をすることになるかもしれません。

もちろん、就活軸をしっかりと定めていた場合も、
選考でお会いする回数はたった数回…実際に入社されてみて「相性合わないかもしれない」と感じることも絶対にないとは言い切れません…相性が良くても事業縮小や企業の倒産など想定外のことが起きてしまい、やむを得ず離職を決断する方もいるかと思います。

え?じゃあ…「就活軸」を考えるメリットは?     【ミスマッチの確率を低くする】            【ESや志望動機の内容が一貫したものになる】

「就活軸」をもって就職活動をしようがしまいが意味ないのでは…?と感じた方もいるかもしれません…。お伝えしたいのは、ただ「就活軸」をもつのではなく、自分の「就活軸」明確にする過程が就職活動に活きるということです。


・「就活軸」をもって業界研究、企業研究をする
 採用サイトの閲覧、説明会に参加して情報収集する
  ⇒関わりたいこと・実現したいことと事業内容やサービス 仕事の内容にズレがないか
  ⇒どんな社風か、一緒に働きたい仲間か
  ⇒入社後の3年後や5年後の自分のキャリアがイメージできるか

・選考で自分の就活軸と企業がマッチしているか確認をする
 どうしてその「就活軸」を持っているのか?
  ⇒就活軸へ影響を与えたもの・こと
   (学生生活で特に力を入れて頑張ったことやエピソード等)について教えてください。
  ⇒3年後、5年後会社の中でどんな社員になりたいか
  ⇒そのために、どのような目標をもつか、行動をする予定か

「就活軸をもつ」ということは、「自己分析ができている」ことだと思います。

業界や職種に限らず…こんな人と仕事がしたい!成長していきたい!という
【これだけは譲れない】をしっかりと持つと面接での受け答えの不安要素が少なくなったり
相手に納得してもらえる志望動機をカタチにすることができるかと思います◎

漠然とした「IT業界で働きたい」という志望理由ではなく、
なぜ「IT業界で働きたい」と考えるのか具体的なエピソードや理由や入社後どのように働きたいか(入社後のイメージ)を話していただけると採用担当者に伝わるES、面接になります。

2020卒で最も重視された就活軸「成長できるかどうか」

就職みらい研究所の就職プロセス調査(2020年卒)【確報版】「2020年3月度(卒業時点) 内定状況」にて、2020卒の入社の決め手(=就活軸)について「自らが成長できるかどうか」を重視したというデータがでました。(…実際に2021卒の方や中途採用の説明会や選考でも「成長していきたい」と成長意欲についてお話いただく機会が非常に多い印象があります)

「成長できる会社」とは具体的にどのような会社か…
・研修制度が充実している会社?(研修は対面が多い?動画が多い?実際の制度利用率は?)
・社員のモチベーションが高い会社?(その根拠になるデータは?)
・評価が公平な会社?(どうやって評価されるの?)・・・等
「成長できるかどうか」という就活軸もさらに深く考えていくと、
ちょっと意外な自分の【譲れない条件】を知ることができるかもしれません。

採用サイトに載っていないちょっとした情報は
実は…企業公式ブログに載っている!ということもありますので、
気になる企業のブログやSNSなど探してみてください ♪

就職活動は「何かしなきゃ」から一歩踏み出せるかどうかがキーになります 新型コロナウィルスの影響で予定通りの就職活動ができていないかもしれません…業界研究イベントに参加したり、WEBで調べたり、自己分析を始めたり まずは自分でできることから一歩動き出してみてください☆彡

【お知らせ】
大変有難いことに「人の役に立って成長できる企業」として弊社代表・中塚のインタビュー記事を
書籍『~5年後に後悔しない~自ら成長できる会社』に掲載していただきました!

・企業理念・経営方針に込められた想い。【体現】に向けての取り組み
・社員ひとりひとりが主役という考えの下、確立した研修制度・キャリアプラン
・大手企業エンジニア出身の代表が安定した地位を捨てて起業を決意した理由等、
ネットビジョンシステムズの大切にしている想いや社風が語られています。

~5年後に後悔しない~自ら成長できる会社
~5年後に後悔しない~自ら成長できる会社

【期間限定で】以下サイトにて書籍の一部が無料で公開されていますので是非ご覧ください!
【新卒向け】ストーリーで読める「人の役に立って成長できる会社」特集【書籍無料公開】

=========================
最後までお付き合いいただきありがとうございます!

今後もNVSのことや業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった 皆様に
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。


【アンケートのお願い】
※アンケートは匿名でご回答いただけます※
★記事リクエストアンケート★

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。