1. 【NVS社員インタビュー#37】ホラー映画×ゲーム実況好きエンジニアのKさん✨

社員インタビュー

【NVS社員インタビュー#37】ホラー映画×ゲーム実況好きエンジニアのKさん✨

NVS広報担当

39PV

2021.11.17(Wed)

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 広報部です。

現在NVSでは、様々な現場で活躍する社員をオンラインインタビューしております。

今回は、ホラー映画×ゲーム実況好きエンジニアのKさんを、ご紹介しましょう✨

■社員インタビュー記事 一覧■
ネットビジョンシステムズ株式会社 ブログ一覧(社員インタビュー)

NVSをえらんだ理由は?

Kさん:私は前職でケータイと、ネットワークの販売をやってました。
ある時「ネットワークエンジニア」という仕事を知って、転職活動をする中で NVSでは「現場配属前にネットワークの知識」を教えてもらえたり未経験者でも資格取得まで、サポートしてもらえると聞いて、すごく心惹かれました。

そのあと、合同企業説明会に参加してみたんですよ。
そこで説明を聞いてみたら、第一印象がすごい良くて。NVSに入社を決めました。


――ありがとうございます。実際入ってみて、研修はどうでしたか?


Kさん:研修ですか。いや、思ったより難しいなと思ってやってましたね。


――意外と難しいですよね(笑)。


Kさん: いや、本当に難しかったです。これ、独学でやってたら 9割方、落ちるんじゃないですか(笑)。


――ですね。じゃあ、研修は結構上手くいきましたか?


Kさん:そうですね。周りで一緒に研修受けた生徒さんがいたので
モチベーション上がりました。

その時の講師の方が、Mさんだったんですけど、 しっかり質疑応答の機会を設けていただけたので、分からない事も気軽に質問できたんですよ。

だからこそ、ついていく事が出来たのかな?
って思ってます。

働いていてやりがいを感じる瞬間は?

Kさん:トラブルが現場で起こった時、自分が今まで経験した知識をフルに生かして、問題なく正常に終了させた時は『やってやったぜ!』みたいな感じで(笑)

やりがいを感じましたね。


――現場でのトラブル対応は時間との勝負でもありますがチームでエンジニアたちが知識や技術をフルに生かして対応すると、インフラを守っている実感がありますよね!


Kさん:ですです。

好きな行動指針(NVS10ヶ条)は?

Kさん:第6条の「優先順位を意識して取組み、効果を最大化します」ですね。


――理由を聞かせてください。


Kさん:自分、マルチタスクが苦手なんですよ。
でも今の仕事って、複数の仕事を同時進行しなきゃならない。

なので6条の、「優先順位を意識して取組み、効果を最大化します」っていう事を意識して動いてます。
すべてのタスクを、一度メモに全部落として、スムーズに混乱なく進行できるように、意識して行動しています。


――いや、本当。マルチタスクって大変ですよね!


Kさん:そうなんです。研修の時、講師の方が

『いっぱいタスクがあったら、一度メモして忘れて最優先の案件だけやった方がいいよ』って言われたので実践しています!


――そのスケジューリング能力、タスク管理能力は本当ものすごい重要な、社会人として重要なスキルですよね。 それがあれば、どんな世界でも生きていけるっていう。


Kさん:ですね!

理念を実感するのはどんなとき?

Kさん:チームのメンバーから教えてもらった知識や、自分で吸収した知識をメンバーとシェアする。そういった時に、理念を実感しますね。


――何か、もし具体的な例があれば。


Kさん:例えば、現場でトラブルシューティングする際に「以前起こったトラブルと、対処法」の知識を思い出して、他の人たちとその情報をシェアして対処しました。


――いいですね。私もナレッジとか、トラブル対応の情報共有なんかは本当、重要だと思います!

社風を3つにまとめると?

Kさん:三つなんですけど
一つがチーム、もう一つが挑戦、最後が成長の三つなのかなと思ってます。


――理由をお願いします。


Kさん:チームって「和をもって成長となす」に通じるな、と思うんです。

NVSのメンバーって、まず、集団で動いて 誰かがつまずいたらサポートしてあげる。 そういった所に、「チーム一体』を感じました。


――ありがとうございます。2つめを教えてください。


Kさん:2つめは、ネットワークエンジニア業界初のスポンサー。

ダンスのスポンサー契約を取ったり、タミヤのスクールCCNA、NPの講師とか。

NVSは、エンジニアっていう枠を超えたシーンにまで、手を伸ばしてるなって思うんですよ。「挑戦」って単語があてハマるのかなと、思いました。


――「エンジニアの枠を超えた」っていうワード、素敵ですね。
では、3つめもお聞かせ下さい。


Kさん:3つめが「成長」ですよね。
私の周りのエンジニアなんですけど、資格取得のために自分でドンドン本買って、ドンドン勉強してるんですよね。

土日には、「こういう問題出ましたよ」っていう、CCNPの講座を開いたり。
自分たちで知った情報をシェアしあってますよね。

そこが、NVSの一つの強みである「成長」に繋がるのかなって、思っています。

最近ハマっている事、趣味はありますか?

Kさん:コロナ前は、旅するのが好きでした。
毎年1回京都に行ったりしてましたね。

コロナ禍始まってから、行けてなくて。ちょっと悲しいなって思ってます。


――すごいですね。


Kさん:ありがとうございます。
元々ゲーム、車も好きで、FPSとかやってたんですけど。

最近はコロナ禍で、旅行行けなくなっちゃって。
今はApexやったり、ゲーム実況見たりして楽しんでますね。

――Apex、私もやってましたよ。


Kさん:いいですよね。最近は、ゲーム実況見るのが楽しくて。
なかなか旅行も行けないんで、また落ち着いたら行きたいなーと思います。

実は...

Kさん:ホラー映画が、めっちゃ好きです。
日本3大ホラー映画って呼ばれてる『呪怨』、『仄暗い水の底から』、『着信アリ』はオススメですよ。


――意外です!・・・怖そうですね。


Kさん:怖かったですよ。他にオススメなのが『心霊写真』っていう映画です。
日本3大ホラー映画と、同じくらい面白かったです!

IT業界に就職したい方へ、メッセージ!

Kさん:ネットワークっていろんな種類があるんですよ。
それに伴って、働き方も多種多様なんです。

毎月、リニューアルしていきますから毎月同じ仕事をすることはありません。

マンネリ化しないので、「仕事に飽きがこない」っていう所が 一番の魅力かな? と思ってます。

興味のある方は、まずは説明会などに参加して、IT業界について知る一歩を踏み出してみるのはいかがでしょうか。

最後までありがとうございました!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

入社理由、仕事のやりがい、十人十色なインタビューになるかと思います!
NVSの会社や社員の雰囲気を、皆様へお伝えできれば幸いです。

今後も社員紹介をお届けできたら……と思っておりますので
ぜひ、読んでいただけたら、嬉しいです!

◤他の社員インタビュー記事はこちら
ネットビジョンシステムズ株式会社 ブログ一覧(社員インタビュー)

==================

現在、IT業界は人材不足の課題を抱えています。
第4インフラのネットワークを支えるネットワークエンジニアを育て輩出し続けることが
NVSのビジョンです!

NVSには業界未経験で入社し、エンジニアとして活躍する社員が多く在籍しております。
研修の講師もエンジニアなので、技術面のサポートにも力を入れております。

未経験からでも学習欲があれば活躍できるのがネットワークエンジニアだと思っています。
NVSで一緒にネットワークエンジニアとして成長しませんか?

==================

今後もNVSのことや、業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった 皆様に
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
★記事リクエストアンケート★
※アンケートは匿名でご回答いただけます※

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

  • ネットビジョンシステムズ株式会社

    「ビジョナリー カンパニーを目指して」
    NVSは通信インフラ設備に特化し、企業様のネットワーク設計、構築、運用、保守サービスを提供するネットワークインテグレータです。
    ITインフラは社会インフラ、それを支える使命感を持って成長し続けます。